2020年08月09日

ラグコレ2020


200809a.jpg

 ROでは精錬祭が終わり、続いてラグコレ2020が開催中。今回のイベントでもイラストを描かせて頂きました!ラグコレということでいつもより衣装装備を多めに。ほんと個性的な見た目装備が増えましたね〜。メインは討伐イベントですが、衣装装備を使ったミニゲームも登場してます。


200809b.jpg

 討伐イベントの内容はSSのような感じ。5つまでしか表示出来ませんでしたが6つ目にグラストヘイムの没落のメイド、7つ目にオース二次捜索のドロール討伐があります。今回の討伐イベントは割と難易度高め。


200809i.jpg

 硬化ラーヴァゴーレムのいるノーグ3Fは特に高難易度。半端な攻撃ではHPを削り切れないので、自分の修羅も無気力靴が実装されてなかったら諦めていたところ。でも今はコンボで討伐が可能に!ついでなのでウィークリークエも消化しときます。ちなみに硬化ナイトメアはHP690万くらい、硬化ラーヴァは1230万とか。決して楽勝ではないけど、周囲を警戒しつつなるべく1対1で勝負。序盤はストーンスキンで物理攻撃をはじかれるけど、1回の戦闘時間が長いので効果はすぐに消滅して後は普通に殴れます。


200809c.jpg

 全ての討伐を完了して報告したら4250ポイント貰えました。貯めたポイントは回復アイテムと交換したり、500ポイント毎に衣装装備の貰える箱を開けたり。衣装箱からは新しい衣装装備もゲット出来るとのこと。大天使の翼ほしい・・・。


200809d.jpg

 5000ポイント貯めると10連チャンス!・・・まぁ、10連といっても特別に+1回お得!というわけでもなく、演出が豪華になって普通に10回一気に開けるだけ。この辺はもっとポイントを貯めたくなるようなサービスを加えてほしいいところ。


200809e.jpg

 ミニゲームの「おしゃれバトル」は衣装装備の組み合わせでおしゃれパワーを強化し、NPCとのバトルを勝ち抜くというもの。7回勝つとイリュージョン氷D特化の肩装備が貰えます。露店販売不可のようなので確実に貰っておかねばです。


200809f.jpg

 装備する衣装装備でバトル時に選択できるアピールポーズも変化。アピールポーズはじゃんけんのような三すくみの属性にカテゴライズされていて、相手より有利な属性を選択することで勝利することが出来る模様。うまく有利な選択肢が選べなかった場合、勝敗はオシャレパワーにかかってくるのかな・・・?正直、細かい仕様はよく分かりません。(汗


200809g.jpg

 とりあえず普段の装備で5戦目まで勝利。勝てないときはクロミに賄賂を渡すことでクロモと共謀して不正で勝たせてくれるそうです。ファッションセンターコスミが新聞沙汰になる日も遠くないかも・・・。


200809h.jpg

 あと今回のイベントには、NPC人気投票女性部門で1位になったカプレーゼが正装で登場してるので、お願いを聞いて手紙(その場でエクラージュ支援を受けられるアイテム)を貰っておかないとです。恒例のカプレーゼの可愛さの前にポンコツになってしまうディフォルテーさんも必見。


posted by 雄一郎 at 12:46| RO日記

2020年08月03日

確率に弄ばれる


200803b.jpg

 今回の精錬祭でも、その場でエクラージュ支援を受けられる手紙アイテムが貰えるクエストが登場。新たにセイレンと式さんの手紙が追加されました。このアイテムは使い勝手が良いのでメインで動くキャラにはぜひ持たせておきたいところ。

 ちなみに手紙で呼び出せるイーブルさんは鎌を持ってるためクリック可能な面積が広く、MDに行く際に入場NPCの側で呼び出すとキャラが被って少しの間NPCがクリック出来なくなる罠がありますが、今後の正装キャラの中にはさらにデカいS・J・アーネストウルフが!もしヤツの手紙が実装された際にはより慎重に呼び出す位置を考えないといけませんね・・・。


200803a.jpg

 精錬祭のポイント稼ぎはすこぶる順調なのですが、ミラクル精錬のほうは急に不調に。精錬祭ではいつも自分用装備の精錬が終わったあとは売れそうな装備を露店で買ってきて+7にして売っているのですが、3つ目の精錬に突入したところでまさかの22キャラ(およそ30万ポイント分)連続クホホ。8月2日の後半になってなんとか成功。危うく赤字になるところでした。

 思いのほか焦らされて精神的にも疲れたので、今回のお金稼ぎ用精錬はここまでにしておくことに。とはいえ、あと6キャラ分ほどポイントは余ってるので、勿体ないから倉庫に余ってたロックリッジ装備でも叩いておくか・・・


200803d.jpg

 4つも+7になりました。わーい。確率ってほんとコワイ・・・。


posted by 雄一郎 at 10:38| RO日記

2020年07月27日

車ゲーのお話


200727a.jpg

 アメリカントラックシミュレーター(ATS)にアイダホ州DLCが登場。


200727b.jpg

 追加されたマップはこんな感じ。


200727c.jpg

 どんどんマップのクオリティが上がっていきます。しかも今回から観光名所などにムービーが見れるポイントを配置したことで、普段道路からは見えない部分まで観賞できるように。この機能は旧マップにも追加して欲しいところ。


200727e.jpg

 発売記念としてアイダホ州の各街の間で仕事をして限定ペイントとキャビンアクセサリーをゲットするイベントも開催中。こちらはサクサクっと終わらせて無事ゲット。ちなみに、以前ETS2のほうで参加したジェノバに橋を架けるイベントも最終目標を達成して無事橋が完成。めでたい。


200727d.jpg

 また1つ州が広がったATS。次の予定はコロラド州だったかな?着々と広がるATSの今後に期待です。


200727f.jpg

 のんびりトラック運転をしてたら今度は無性にレースがしたくなってきたので久しぶりにTheCREW2を起動。そしたら何か新車が実装されてて、しかもそれがすごく好きなタイプの車だった。


200727g.jpg

 ワーゲンバスとビートルが実装。CREW2ではあんまり大衆車を実装するイメージが無かったのでこれは意外。エンジン音とかすごく良い。でもこれでレースに参戦したら何かコレジャナイ感が半端ナイ。CREW2はマシンを強化してレースに勝つゲームなので、かわいい見た目で時速300kmオーバーとかになってしまうんですよね・・・。


200727h.jpg

 なんかモヤモヤして、気付いたら今更ながらForzaHorizon4を買っていた。そろそろ新作が出てもおかしくないレベルの作品なのに・・・。前作も遊んだしずっと気にはなってたけど買う機会を逃してました。まさかこんなキッカケで買うことになるとは。


200727l.jpg

 Forzaの良いところはマシンの強さで競わないところ。自分が無改造の車でレースに参加したら、NPCもこちらに合わせた車に乗ってくれる優しい世界。なので車の個性を残したままレースが出来る。


200727i.jpg

 収録車種はべらぼうに多いので、もちろんビートルやワーゲンバスもあります。


200727j.jpg

 ルパンでおなじみのフィアットも。こういった車でレースに参加すると似たような車が集まってレースが始まるので、高速レースが苦手な人でも結構とっつきやすいのがFHの魅力。


200727k.jpg

 なんか厳ついトラックもあった。これは・・・格好良い。


200727m.jpg

 前作のFH3は色んなロケーションを詰め込んだテーマパークみたいなマップだったけど、今作はイギリスの田舎をイメージした統一感のあるマップに変更。景色が目まぐるしく変わらないからか、マップが前作よりも広く感じます。でもそれだけではFH2と変わらないので、FH4ではリアル一週間ごとに季節が変わるんだとか。確かこのゲームはフォトモードで天候や時間をいじれないので、季節が変わる度に壁紙用SSの撮影に勤しんでしまいそうです。


posted by 雄一郎 at 15:14| ゲーム日記