2019年12月26日

久しぶりにGTAO


191226a.jpg

 久しぶりにGTAオンラインのお話。ここ数年は超誘導ミサイルだの、空飛ぶ車やバイクだの、サテライトキャノンだのとトンデモ兵器ばかり実装してたGTAオンライン。でもカジノアップデート以降は真面目な内容に路線変更した模様。カジノアプデの続編になるカジノ強盗ではゲーセンを運営しつつ、その地下で強盗を企てるというものに。てことで自分はいくつかあるゲーセン物件の中でこのお店を選択。看板のデザインが気に入りました。裏にアベンジャーが着陸できる広さの駐車場があるのも良い。


191226b.jpg

 内装はこんな感じに。間取りは全店共通ですが、筐体の配置や壁紙等は選択可能。しかも、このゲーセンに置いてあるゲームは全てプレイ可能というこだわりっぷり。置いてあるのはレトロゲームばかりですが、結構面白いから侮れない。初期段階では1筐体のみだったので、速攻で残りの筐体を全部購入。やっぱゲーセンは賑やかじゃないと。SSには映ってないけど占いやクレーンゲームもあります。


191226j.jpg

 あと、ゲーセンの地下には各施設の在庫を一括管理できるシステムが遂に登場。在庫状況の確認に行って空振りだった・・・なんて状況とはこれでおさらば。ずっと欲しかった機能です。もちろんこの設備は追加で購入する必要があります。他にも地下の賑やかしになりそうなものは片っ端から購入。


191226c.jpg

 といった感じで貯めてたお金をパ〜っと使ってしまったので再びお金稼ぎに勤しむことに。基本は放置系で稼いでるのですが、毎回同じことしてるとさすがに飽きてきます。カジノミッションはまだプレイしてないのでやってみたいのですが最低2名が条件。野良PTは苦手だし、フレンドさんもいつも一緒に遊べるわけではないので困った困った・・・。おや?Steamがセール中ですね・・・。


191226d.jpg

 てことで2PCに手を出してみた。これでカジノミッションを進められるゾ!


191226i.jpg

 もちろん高価なグラボの載ったゲーミングPCを2台も持ってたりはしないのでセカンド機のほうはオンボード・・・ていうかモニターと本体が一体型のテレビを見るためのPC。こんなPCじゃ普通はGTAなんて動くわけないけど、VRAMをメインメモリに間借りするという方式をとっていたためVRAMが沢山あると誤認してGTAが起動しました。まぁSSを見ての通り画質は酷い有り様ですが。


191226e.jpg

 基本はメインキャラで頑張って、セカンドキャラは置いてくるか隠れ続けるスタイル。なので敵の包囲網の真っただ中からスタートして脱出するミッション「剛腕戦術」が始まったときは詰んだかと思いましたが、運良く一度死んだセカンドキャラが戦闘フィールドの外にリポップして敵から無視されたおかげで無事クリア。残りのミッションもクリアして100万$ゲットです。

 この調子でカジノ強盗も進めてしまおう。最初に選んでたアプローチが「大ペテン師」(戦闘が一番少ないらしい)だったのできっとやれるはず!


191226f.jpg

 成功だ!すべて奪ってやった!


191226g.jpg

 ・・・ウソです、全然ダメでした。一応は成功したけどかなり酷い結果に。(ホストの取り分100万$くらいを目指すのが強盗ミッション)まぁ、初回だったから協力メンバーを適当に選んだりしてたのも原因ですが、セカンドキャラを連れ回さないといけないのが一番厳しい。最後、変装してるから平気だと思って正面玄関から出てしまったのも失敗でした。逃走車両が裏手に置いてあったので警官から撃たれまくり。とりあえず、メインアカで車を取りに行って、サブアカはずっとカマチョの影に隠れてました。よく生き延びたなぁ、ランク10のセカンドアカ・・・。

 でもまぁ、逃走ルート等も含めて色んなアプローチが出来るのが今回の強盗の醍醐味なので、そのうち無理のない方法も分かってくるかな。


191226h.jpg

 25日はGTAオンラインでは恒例のプレゼントアイテム配布日。いつもは限定車とかですが、今年は何とラジコン戦車!実はこいつ、ゲーセンやペントハウスで遊べるメタルスラッグ・・・みたいなゲームの主人公機。それをラジコンにするとは粋なことをしてくれます。主砲はマシンガン、レーザーミニガン、火炎放射器、ロケットランチャーから選択可能。自分は見た目重視で火炎放射器を選択。砲身の形が格好良い。

 このラジコン戦車でカジノ強盗でお世話になった警官共にお礼参りに行ったのは言うまでもない。


posted by 雄一郎 at 01:41| ゲーム日記

2019年11月11日

ユタ州観光


 先日の「American Truck Simulator」のユタ州DLCの続き。ソルトレイクシティの背後の山脈の出来を見てやや不安を感じてましたが、各地を走ってみると良い景色がいっぱいでした。なのでSSをペタペタ貼っていこうと思います。


191111a.jpg

191111c.jpg

191111b.jpg

191111d.jpg

191111e.jpg

191111f.jpg

191111g.jpg

191111h.jpg

191111i.jpg

191111j.jpg

191111k.jpg

191111l.jpg

191111m.jpg

191111n.jpg

191111o.jpg

191111p.jpg

191111q.jpg

 今回のDLCでは岩肌のクオリティに全力を注いでる感じがします。あとユタ州では恐竜の化石が大量に発掘されるようで、あちらこちらに恐竜のオブジェクトが置かれてますね。GoogleMapで見てもちゃんと設置されてました。微妙にアレンジされててかわいい。(笑

 ※一部今回のDLCで繋がったアリゾナ州の道のSSも入ってます。


posted by 雄一郎 at 01:51| ゲーム日記

2019年11月08日

ユタ州実装


191108a.jpg

 今日はPCのトラックゲーム「American Truck Simulator」のお話。本日、DLCの追加マップ「ユタ州」が発売されました。もちろん速攻で買って拡張完了。


191108b.jpg

 ヨーロッパを舞台にした「ETS2」にはまだまだ遠く及ばないものの、ATSもだいぶ広くなってきましたね〜。マップが広くなったことで走破率は10%ほど下がって73%に。実績を解除しつつ各都市を回らねばです。


191108c.jpg

 新しく追加されたマップは周辺地域と同じく、都市と都市を繋ぐ道は荒涼とした感じが続きます。もっとも、こういう景色も好きだからATSを遊んでるのですが。アメリカの広大さを感じられます。


191108i.jpg

 首振りで左右確認をする機会も少ないのでバンパー視点で開放的に走れるのも良いところ。(この視点だと視線を自由に操作出来ないので交差点や合流地点には不向き)


191108h.jpg

 ちなみに日本のような雰囲気の道を走りたい人にはETS2のほうがオススメですね。都市間を高速道路で繋いでるのでジャンクションや料金所、パーキングエリアなどが多数設置されています。自分も気分転換にたまに走ってます。


191108d.jpg

 ユタ州の州都、ソルトレイクシティに行ってみました。実際に行ったことがあるわけじゃないけど、なんとなくイメージと違う…。背後の山のせいかな。もう少し山脈感があったほうがそれっぽい気がします。たぶんそう思うのは「TheCrew」の影響。(笑 でも実際の写真と見比べてもやっぱり山が迫力不足に感じます。


191108e.jpg

 ユタ州実装に先んじて11月5日に大型アップデート1.36も配信されました。今まで文字でしか確認できなかった社員の仕事っぷりをマップで確認できるようになったのは良いですね!結構長距離走ってたんだねぇ。エライエライ。自分も先日、実績解除の配送の都合で超長距離の3500kmに挑んでました。マップの右下から左上まで…。無事届けたときの達成感はひとしおです。


191108g.jpg

191108j.jpg

 他にもアンチエイリアスと電線の改善というものがありました。SSを撮るのが好きなのでこれはありがたい!と思ったけど、綺麗に撮れるときもあれば相変わらずガタガタに写るときも。一部まだ古いまま?でも綺麗に写る電線が増えたのは素直に嬉しい。


191108f.jpg

 無事マップも拡張されたので今後も広大なアメリカで気ままに運送業を楽しんでいきたいと思います。





 運送業と言えばPS4の「デスストランディング」も本日発売ですね。アメリカ大陸を荷運びしながら徒歩で横断するゲーム…という説明はさすがに大雑把過ぎますが、荷運びが病み付きになるらしいのでちょっと気になってます。あとオープンワールドのゲームは快適に遊べるよう地形を気にせず移動できる仕様のものが増えてますが(それはそれで楽しいけど、アサクリとかジャスコとか)、このゲームは真逆で常に地形との戦いみたいな仕様が新鮮で面白そう。ユタ州が一段落したら遊んでみるかな。


posted by 雄一郎 at 14:29| ゲーム日記