2018年12月11日

閃4クリア


 ROのアニバイベントが終了。大襲撃は楽しめたし、MD巡りとスロット報酬でお金も稼げてホクホクな内容でした。そして今日からはクリスマスイベント。こちらも楽しんでいきますよ。


181211a.jpg

 終了したと言えば、10月からちびちび進めてた「閃の軌跡4」も先日無事クリアしました。いやぁ…長かったです。120時間くらいかかったかな。閃シリーズの完結編ということで当然閃のキャラが総出演だろうとは思ってましたが、空の軌跡や零・碧の軌跡からもどんどんキャラが登場して殆どお祭状態に。

 上のSSは軌跡三作の主人公の顔合わせのシーンですが…リィンさんの中二感マジパネェ。正直今回の服装はちょっと痛々しかったので、エリゼから前作の教官服を貰ってからはずっとそっちを着てました。

 てことでこの先は終盤のネタバレあります。




181211b.jpg

 閃の軌跡では帝国の問題解決がメインのお話だったわけですが、ラストダンジョンに入ってからは軌跡シリーズ全体の謎に関しても色々と進展あり。なかでも綺麗なマクバーンさん(笑)は色々とブッ込んできましたね。軌跡シリーズではよく耳にしていた「外の理」に関しても少し見えてきたかも。

 さらに進んでオズボーンさんとの戦闘が終わったら、主人公の命と引き換えに世界は救われました的な残念なエンディングと共に終了して「マジか?」とか思ってたら、スタッフロールの後に条件を満たしてたので真エンディングへのルートが開放され、オズボーン戦直後から再スタート。


181211c.jpg

 再スタートしたのは良いのですが、ここからの展開があまりに「リリカルなのはA's」のクライマックスと似てたため、ことあるごとに脳内に「なのはA's」のシーンが思い浮かんで、あんまりゲームに集中出来なかったのは秘密。イシュメルガは闇の書の闇さんやったんや…。


181211d.jpg

 軌跡シリーズは作品が進むごとにキャラが増えてPTメンバー多すぎ問題を抱えてましたが、ラストバトルではそれが極まった感じ。まぁ参加キャラの半分は自前で装備を持ってきてくれてるのでプレイヤー側が苦労することはさすがに無かったですが。てかCチームのアタックメンバーがヤバすぎ。ラスボス逃げてー!


181211e.jpg

 イシュメルガの思念体を倒して帝国の呪いも解け、リィンさんにも日常が戻ってきて大団円に。真エンディングはオリビエとシェラさんの結婚式という、空の軌跡からプレイしてる人にとっては感慨深い内容で〆。

 真エンディングでは大量のイラストと共にスタッフロールが流れるのですが、エンディングテーマとも相まってすごく良い物でしたねー。せっかくなのでちょっとだけイラストをペタリ。


181211i.jpg

181211j.jpg

181211k.jpg


 閃の軌跡は無事エンディングを迎えることが出来ましたが、軌跡シリーズ自体はまだ道半ば。とはいえ今作でゼムリア大陸や外の世界の現状が少し語られたことで、次からは話が大きく進んだり…すると良いな。


181211f.jpg

 今作では東方の人達があんまり出てなかったので次回作はやっぱり共和国方面のお話なのかな?個人的には帝国の王子様から一転して、ゼムリア大陸西部最強の猟兵団《赤い星座》の跡取りになりかねない状況のセドリックくんのその後も気になるところですが。


181211g.jpg

 そういえばやっと結社の「あのお方」も登場してくれましたね。そろそろ結社方面にも大きな進展があるのかな?


181211h.jpg

 空の軌跡から14年…ここまで来たら軌跡シリーズの最後まで見届けたいですし、新作が出たら今後も購入していきたいところです。出来ればPTメンバーはもう少し少な目でお願いしたいところですが。(汗




181211l.jpg

 「閃の軌跡4」も終わったので以前セールのときに買った「Horizon Zero Dawn Complete Edition」を開始。海外のオープンワールドもので、超文明が滅んだ世界で狩猟生活しつつ世界の謎を解き明かすお話っぽい。上のSSに写ってるのは大型飛行機の残骸かな。錆び付いて樹や苔がビッシリ。


181211m.jpg

 狩猟対象は動物もいるけど、メインは機械生命体的なやつら。槍やら弓やら罠やらを駆使して戦います。ステルスアクションもあるのでかなり楽しめそう。


181211n.jpg

 ここに載せたSSは全部ゲームプレイ中にフォトモードで撮影したものであってムービーシーンにあらず。ほんと綺麗なグラフィックですね。これは脇道にそれまくってクリアするまでに時間がかかりそうな予感がします…。


181211o.jpg

 とか言ってる側から、さっそく本編とは逆方向の雪山探索に時間を費やしてしまった。なんだろこれ、過去の大戦で使われた機械兵器の残骸か何かかな?今は地形の一部と化してます。こういう世界観はワクワクが止まりません。


posted by 雄一郎 at 19:57| Comment(3) | ゲーム日記

2018年10月09日

閃4購入


 先週は忙しくてROにも殆ど入れなかったので、忙しくなる前に触ってたゲームのお話でも。

181009a.jpg

 「スパイダーマン」の後は「英雄伝説 閃の軌跡4」をプレイすることにしてサクっと購入。すぐに忙しくなったので、まだほんの序盤をプレイしたのみですが、今回で「閃」に関しては一段落するっぽいので先が楽しみです。ストーリー的に楽しみなのはいいけど、PTメンバーが過去最多になるだろうから戦闘的にはちょっと面倒そう。RPGのPTって最初から最後まで同じキャラを使いたい派なので、終盤に急に今まで使ったことないキャラを強制的に使わされる系は苦手なんですよね。てことで今回はEASYモードのお世話になるかも。


181009b.jpg

 「ユーロトラックシミュレーター2」の1.32アップデートも体験してきました。今までは自分の車で会社に出向き、頼まれたトレーラーを運ぶという流れでしたが、今回のパッチで自分のトレーラーに依頼された荷物を積み込むという選択肢も可能に。もちろん自分のトレーラーは好きにカスタマイズ出来るので、見た目に統一感が出てかなりイイ感じに。これって何気にゲームを始めたころからずっとやりたかったことなので、すごく嬉しいアップデートなんですよね〜。


181009c.jpg

 強いてマイトレーラーの問題点を挙げるなら、ただでさえ代わり映えのしにくいETS2のスクリーンショットが、トレーラー部分も固定になったことで一層代わり映えしにくくなったことでしょうか。(汗 いや、ここはお金を貯めて全然違うデザインのトレーラー一式を買う楽しみが出来たと考えるべきか…?今まではどうせ見た目がちぐはぐになるからと思って複数のトレーラーヘッドを所持しようと思わなかったけど、デザインが統一出来るなら複数所持するのも良いかも。




 「アメリカントラックシミュレーター」のほうには1.32アップデート以外に新DLCマップの「オレゴン州」が登場。今までのDLCマップは割と荒野率が高かったけど、今回は北に広がったことで森林マップも充実してるっぽい。地域を跨ぐように運転して自然の移り変わりを楽しんでみたいです。折を見て買うとしますかね。


posted by 雄一郎 at 14:57| Comment(2) | ゲーム日記

2018年09月27日

地獄からの使者


180927a.jpg

 PS4の「スパイダーマン」を以前ブログでちょろっと紹介した直後に購入。隙を見てちびちびプレイ。


180927b.jpg

 ネットの評判や動画で期待値爆上がりでしたが、それを余裕で受け止められるレベルの完成度。確かにこれは移動してるだけでも本当に楽しい。高く飛び上がり過ぎると蜘蛛糸をひっつける場所が無くなってしまうので、上手くビルの谷間をすり抜けるように移動していきます。これぞまさにスパイダーマン。


180927c.jpg

 スパイダーマンは撃たれ弱いヒーローみたいなので戦闘の難易度は割と高め。そのうえコマンドが多くて覚えるのも大変。でもマスターすれば色んな攻撃が出来て単調な戦闘になりにくいのはイイ感じ。スパイダーマンならではのウェブも大活躍で、ガジェットの開発が進めば色んな使い方が出来るようになってさらに面白くなっていきます。もちろんステルス戦闘もアリ。ボス戦は指定された通りに戦う感じでイマイチでしたが、ライバルの強さを演出する都合上仕方がないのかな。


180927i.jpg

 スパイダーマンは喋りまくるのも良いですね。とにかくひたすら軽口を叩きまくる。それを聞いてて、ろくにスパイダーマンのことを知らなかった自分もかなり好きになれました。ただ悪党を上のSSのように倒しておきながら「連絡受けて回収するだけの警察って楽で良いよね」とか言うのは、さすがにヒドイと思った。(笑 (ちなみに蜘蛛糸は1〜2時間で消えてなくなるらしい)


180927k.jpg

 このゲーム、スパイダーマン自身のアクションもすごいけど街の作り込みもハンパない。スパイダーマンが飛び回るマンハッタンのビル群の作り込みはもちろんのこと…


180927d.jpg

 特にすごいと思ったのが街の人々や車の作り込み、そしてその量。アメリカの都市が舞台のオープンワールドゲームは色々やったけど、移動手段が車なので走りやすいように交通量は控えめになりがち。でもスパイダーマンなら交通量は関係ないので、テレビで見るようなニューヨークがばっちり再現されてます。これにはかなり感動して、車の上を思わずスキップ。


180927e.jpg

 最近になって時間が出来たのでガッツリプレイして一気にクリア。続編に繋がりそうな要素を含む気になる終わり方でした。かなり売れてるみたいだし期待できるかな。


180927f.jpg

 本編も終わったのでプラチナトロフィーを目指ことに。スーツを全てアンロックするとトロフィーが貰えるのですが、それに必要なリソースをトロフィーと関係ないスーツ改造とかに使いまくってたので、最後はえらい苦労しました。16個あるチャレンジミッションのうち13個で最高得点を要求されるとは…。ドローンチャレンジの全クリを要求してこないところに開発陣の優しさを感じましたね。マジで。


180927j.jpg

 ちなみにスーツバリエーションはスパイダーマンらしくないなぁという理由で後回しになってました。原作とか映画を知ってたら優先的に集めてたのかもだけど。てか、この髑髏もスパイダーマン?


180927g.jpg

 基本的にはゲームオリジナルデザインのスーツでプレイしてましたが、一つだけ気に入ったのがこのアメコミ調のスーツ。漫画のキャラが迷い込んだみたいで違和感があるはずなのに気にならない不思議な感じ。こういう作品とかありそうだし。


180927h.jpg

 なんだかんだで無事トロフィーコンプリート。チャレンジミッションは手順次第では最高得点を取る必要が無いので、比較的コンプリートし易いゲームと言えそう。てか面白いので気付いたらトロフィーを9割くらい獲得してましたって感じです。ホント良いゲームでした。


180927l.jpg

 さて次は「閃の軌跡4」かセールで買った「Horizon Zero Dawn」あたりをプレイするかな。


posted by 雄一郎 at 05:39| Comment(2) | ゲーム日記