2019年08月27日

久しぶりのTheCrew2


190827a.jpg
190827b2.jpg190827c2.jpg

 超久しぶりに「TheCrew2」のお話など。2018年6月29日に発売された本作。前作は公道レースを利用した復讐劇でしたが、2では一変して陸海空のモータースポーツを制覇するという内容に。

 初代に馬鹿ハマりしたので2も発売日に購入。オープンワールドのドライブは楽しめたものの、本命のレースが非常に遊びづらく殆ど放置状態。車マニアではないので車種とか挙動とかは全然気にしませんが、公道レースがメインなのにルートがミニマップにしか表示されないので非常に分かりづらい。レースしつつ一般車を避けつつミニマップも見つつとか…。初代は空中にルートを示すガイドが表示されたので前方に集中出来ましたが、新作で何故それを無くす?と困惑したものです。


190827d.jpg

 そんなこんなで1ヶ月ほどで起動しなくなってしまったCrew2ですが(運転メインだとETS2とかATSを起動してしまうので)、先日なんとなく気が向いて起動してみたらルートを示すナビゲーションリボンが実装されてました!(実装日は4/25、実装までに結構かかった模様)これでストレスなくレースに集中出来る!てか1年以上離れてたので他にも色々実装されてる!


190827e.jpg

 発売当時はフリースタイルのクリア報酬としてオマケ的な存在だったホバークラフト。今は車種も増えてレースも実装されてました。初めて乗った感想は慣性で滑りまくってまともに曲がれない厄介な乗り物…でしたが、コツを掴んでからは途端に楽しい乗り物に大変身。


190827f.jpg

あくまで自己流ですが、車のように徐々に曲がろうとせず車体を思いっきり横向けてから曲がりたいポイントで前進する感じだと素直に曲がれるっぽい。ちょっとしたカーブでも基本的にこういう曲がり方をしないと慣性で予想外なとこまで滑ってしまうので要注意。慣れるとどこでも走れるのですごく面白い。


190827j.jpg

 相手の車を破壊してポイントを競ったりレースしたりする「DEMOLITION DERBY」というイベントも追加されてました。こちらはまだ殆ど触ってないけど速さを競うこれまでのレースとは完全に別路線な感じ。


190827g.jpg

 レースが遊びやすくなったので次々とクリアしてたらオフロードのクリア報酬のヘリも貰えました。飛行機と違って滞空出来るのはやっぱり便利。ライブリワード(マシンの強化パーツ)を探すときにも重宝します。GTAとかと比べるとなんか挙動が面白いことになってますが…。(笑


190827h.jpg

 サミットという対人イベントも実装されてました。対人と言っても直接対決ではなく対AI戦のスコアを競う感じなので気楽に参加出来ます。(対人レースも別に実装されてます)

 ちなみに自分は今まで本編をサボってたのでICON(レベルのようなもの)は64、1年以上続けてる人は1000を超えてる人も沢山いて、世界のトップは9999。マシンレベルもカンストしてないし必要なマシンも足りないので参加賞狙いで参戦してみましたが、それでも何とかシルバーランクには入れました。(参加賞がブロンズ、上位15000人以内がシルバー)イベント参加者はPC版だと最終日に2万人をギリギリ超えるくらいでした。


190827i.jpg

 発売から1年以上経ってかなり遊びやすくなってた「TheCrew2」。広大なマップを楽しむにはやっぱりナビゲーションリボンが必要だったのです。せっかく実装されたのでそのうち大陸横断レース(30分以上かかるハイパーカーレース)にも挑んでみるかな。


posted by 雄一郎 at 14:09| ゲーム日記

2019年06月29日

ワシントン州と特殊輸送


※文字リンクをクリックするとGoogleMapのストリートビューが開きます。


190629a.jpg

 American Truck Simulator(以下ATS)のワシントン州巡りも順調に進行中。貯まったお金でワナッチーという都市のガレージを購入してワシントン州での拠点を確保。ガレージと工場が近いのが良い。

 そういや猫広場トレーラーを作った時にドライブがメインでトレーラーの運転難易度にはあまり興味が無いと言ってましたが前言撤回。なんだか物足りなくなってきました…。あとやっぱり色んな牽引車両のスクリーンショットを撮れたほうが楽しいので、いったん猫広場トレーラーは封印することに。


190629b.jpg

 ついでにトラックもキャブオーバータイプに買い換え。ATSで運転可能な車両はボンネットタイプしかないのでSteamのWorkshopから探して使わせて頂くことに。座席の後ろに休憩スペースがあるのでサイズ的にもロールプレイ的にもこっちのほうが落ち着きます。


190629c.jpg

 ワシントン州最大の都市シアトルを訪問。ビル群の下を通る高速道路


190629d.jpg

 シアトル遠景(リンクは3D視点なので重いです)。なかなかの再現度です。


190629e.jpg

 こちらはコロンビア川に建設されたグランドクーリーダム


190629f.jpg

 ポートエンジェルスに向かう際に利用したフォートケイシーとポートタウンセンドを繋ぐフェリー。トレーラーが長すぎてフェリーからはみ出てたのは秘密。


190629h.jpg

 ワシントン州マップは景観が良いですなぁ。


190629g.jpg

 ポートエンジェルスに到着


190629i.jpg

 ワシントン州DLCが発売された際に勢いでForest Machinery DLCも購入してたので挑戦してみる。この重機を山の上からせっせと運んできました。とにかく重い、長い。でもこれくらいのほうが余裕が無くて面白い。


190629j.jpg

 エバレットの北、スチームボート・スラウに架かる橋。この時はお目に架かれなかったけど、船が来ると橋の中央が回転して航路を確保するようです。


190629k.jpg

 Forest Machinery DLCを買う際にバンドル販売されてたSpecial Transport DLCにも挑戦です。お仕事を請けると「超重いですが大丈夫ですか?」という警告のあとムービーが入ります。取材まで来てる。


190629l.jpg

 今回は巨大なサイロを運ぶことに。さっきの重機よりさらにデカくて長い!…けど横幅は特殊輸送の中ではだいぶマシなほう。巨大ダンプとか家とか大幅に横にはみ出してるのもありますんで…。


190629o.jpg

 あまりにデカいので前後にエスコート車両が走ってくれます。対向車が来た際には前方のエスコート車両がセンターラインを越えて走ることで相手に警戒を促してくれます。


190629s.jpg

 運転席から見る特殊貨物。サイロの底しか見えない…。実際のゲーム画面はずっとこんな感じで進みます。


190629n.jpg

 そして最初の右折でやらかしました。これでもかなり大回りしたつもりなのですが全然足りなかった…。交差点侵入前でオートセーブされてたのでリトライ。反対車線の看板をなぎ倒すくらい大回りしてなんとか木への激突は回避。でもやっぱりイン側の看板は殉職。ま、まぁサイロへのダメージはなかったので良しとしよう。


190629m.jpg

 上から見ると特殊輸送のデカさがよく分かります。通常のトラック2台分の長さ。ボンネットタイプで走ってたらさらに苦戦しただろうなぁ。所々で関係者が車を止めるなどのサポートをしてくれてます。てか自分の後ろが大渋滞に。こんなトラックの後ろは絶対に走りたくない…。場所はおそらくこの辺り


190629p.jpg

 カーブでは対向車を避けるのも一苦労。


190629q.jpg

 平均時速30kmくらいの丁寧過ぎる運転でなんとか目的地に到着。まさに手に汗握る大仕事。実績にも反映されるのでそのうち他の貨物も運んでみよう。


190629r.jpg

 ワシントン州の都市巡りも無事終了。現状のATSのマップはこんな感じに。だいぶ広くなりましたねー。年内に恐らくユタ州、その次はアイダホ州あたりが来るのかな?…と勝手に予想。ATSの益々の発展に期待です。


posted by 雄一郎 at 19:40| ゲーム日記

2019年05月24日

トレーラースキン


190524a.jpg

Euro Truck Simulator 2のイベントが終わってからは、American Truck Simulatorに戻ってアメリカ大陸でまったり運送。以前はアメリカといえばビッグサイズ!って感じでドでかいトラックとトレーラーで走っていたのですが、最近は気まぐれで作った最小サイズのトレーラーの見た目が気に入って、このトラックでばかり走り回ってます。


190524b.jpg

 今までと比べて2/3程度の長さに。なんとコンパクト。個人事業っぽくて何か良い。(以前はこんな感じ)もともとトレーラーの運転難易度を楽しむというよりドライブ目的で遊んでいたので、走り易いサイズのほうが性に合ってるようです。当然、トレーラーが小さいと稼ぎは少なくなりますが。


190524c.jpg

 せっかくなのでトレーラーをオリジナルスキンにしてみる。ロゴ的なものが欲しかったのでROのギルドエンブレム用に作った肉球マークをペタリ。全体的に白過ぎてちょっとメリハリが無いかな…。


190524d.jpg

 てことでトレーラーの色を反転。あとついでに社名をROでお世話になってる猫広場から拝借。勝手に猫広場運送を開業してみる。とりあえずこれで一旦完成。気になったらまた手直ししていこう。

 以下、最近のドライブの様子。


190524e.jpg

190524f.jpg

190524g.jpg

190524h.jpg

190524i.jpg

190524j.jpg

190524k.jpg

190524l.jpg

190524m.jpg

190524p.jpg

190524n.jpg

190524o.jpg

 やっぱりアメリカ大陸は多様な風景と空の広さが最高ですね!現状では猫広場トレーラーを引くにはゲーム内のカーゴマーケットを利用しないといけないけど、現在βテスト中のバージョン1.35が実装されると外部契約でもカーゴマーケットが利用可能になるんだとか。外部契約は時間に追われないので、のんびりドライブ出来るのがありがたいのです。

 あとワシントン州の実装も楽しみ。TheCREWではシアトルからロサンゼルスまでの西海岸ドライブがお気に入りでよく走ってたので、ATSでも同じルートが利用可能になるのは嬉しいところ。どちらもはやく実装されないかな。


posted by 雄一郎 at 15:29| ゲーム日記