2019年11月11日

ユタ州観光


 先日の「American Truck Simulator」のユタ州DLCの続き。ソルトレイクシティの背後の山脈の出来を見てやや不安を感じてましたが、各地を走ってみると良い景色がいっぱいでした。なのでSSをペタペタ貼っていこうと思います。


191111a.jpg

191111c.jpg

191111b.jpg

191111d.jpg

191111e.jpg

191111f.jpg

191111g.jpg

191111h.jpg

191111i.jpg

191111j.jpg

191111k.jpg

191111l.jpg

191111m.jpg

191111n.jpg

191111o.jpg

191111p.jpg

191111q.jpg

 今回のDLCでは岩肌のクオリティに全力を注いでる感じがします。あとユタ州では恐竜の化石が大量に発掘されるようで、あちらこちらに恐竜のオブジェクトが置かれてますね。GoogleMapで見てもちゃんと設置されてました。微妙にアレンジされててかわいい。(笑

 ※一部今回のDLCで繋がったアリゾナ州の道のSSも入ってます。


posted by 雄一郎 at 01:51| ゲーム日記

2019年11月08日

ユタ州実装


191108a.jpg

 今日はPCのトラックゲーム「American Truck Simulator」のお話。本日、DLCの追加マップ「ユタ州」が発売されました。もちろん速攻で買って拡張完了。


191108b.jpg

 ヨーロッパを舞台にした「ETS2」にはまだまだ遠く及ばないものの、ATSもだいぶ広くなってきましたね〜。マップが広くなったことで走破率は10%ほど下がって73%に。実績を解除しつつ各都市を回らねばです。


191108c.jpg

 新しく追加されたマップは周辺地域と同じく、都市と都市を繋ぐ道は荒涼とした感じが続きます。もっとも、こういう景色も好きだからATSを遊んでるのですが。アメリカの広大さを感じられます。


191108i.jpg

 首振りで左右確認をする機会も少ないのでバンパー視点で開放的に走れるのも良いところ。(この視点だと視線を自由に操作出来ないので交差点や合流地点には不向き)


191108h.jpg

 ちなみに日本のような雰囲気の道を走りたい人にはETS2のほうがオススメですね。都市間を高速道路で繋いでるのでジャンクションや料金所、パーキングエリアなどが多数設置されています。自分も気分転換にたまに走ってます。


191108d.jpg

 ユタ州の州都、ソルトレイクシティに行ってみました。実際に行ったことがあるわけじゃないけど、なんとなくイメージと違う…。背後の山のせいかな。もう少し山脈感があったほうがそれっぽい気がします。たぶんそう思うのは「TheCrew」の影響。(笑 でも実際の写真と見比べてもやっぱり山が迫力不足に感じます。


191108e.jpg

 ユタ州実装に先んじて11月5日に大型アップデート1.36も配信されました。今まで文字でしか確認できなかった社員の仕事っぷりをマップで確認できるようになったのは良いですね!結構長距離走ってたんだねぇ。エライエライ。自分も先日、実績解除の配送の都合で超長距離の3500kmに挑んでました。マップの右下から左上まで…。無事届けたときの達成感はひとしおです。


191108g.jpg

191108j.jpg

 他にもアンチエイリアスと電線の改善というものがありました。SSを撮るのが好きなのでこれはありがたい!と思ったけど、綺麗に撮れるときもあれば相変わらずガタガタに写るときも。一部まだ古いまま?でも綺麗に写る電線が増えたのは素直に嬉しい。


191108f.jpg

 無事マップも拡張されたので今後も広大なアメリカで気ままに運送業を楽しんでいきたいと思います。





 運送業と言えばPS4の「デスストランディング」も本日発売ですね。アメリカ大陸を荷運びしながら徒歩で横断するゲーム…という説明はさすがに大雑把過ぎますが、荷運びが病み付きになるらしいのでちょっと気になってます。あとオープンワールドのゲームは快適に遊べるよう地形を気にせず移動できる仕様のものが増えてますが(それはそれで楽しいけど、アサクリとかジャスコとか)、このゲームは真逆で常に地形との戦いみたいな仕様が新鮮で面白そう。ユタ州が一段落したら遊んでみるかな。


posted by 雄一郎 at 14:29| ゲーム日記

2019年08月27日

久しぶりのTheCrew2


190827a.jpg
190827b2.jpg190827c2.jpg

 超久しぶりに「TheCrew2」のお話など。2018年6月29日に発売された本作。前作は公道レースを利用した復讐劇でしたが、2では一変して陸海空のモータースポーツを制覇するという内容に。

 初代に馬鹿ハマりしたので2も発売日に購入。オープンワールドのドライブは楽しめたものの、本命のレースが非常に遊びづらく殆ど放置状態。車マニアではないので車種とか挙動とかは全然気にしませんが、公道レースがメインなのにルートがミニマップにしか表示されないので非常に分かりづらい。レースしつつ一般車を避けつつミニマップも見つつとか…。初代は空中にルートを示すガイドが表示されたので前方に集中出来ましたが、新作で何故それを無くす?と困惑したものです。


190827d.jpg

 そんなこんなで1ヶ月ほどで起動しなくなってしまったCrew2ですが(運転メインだとETS2とかATSを起動してしまうので)、先日なんとなく気が向いて起動してみたらルートを示すナビゲーションリボンが実装されてました!(実装日は4/25、実装までに結構かかった模様)これでストレスなくレースに集中出来る!てか1年以上離れてたので他にも色々実装されてる!


190827e.jpg

 発売当時はフリースタイルのクリア報酬としてオマケ的な存在だったホバークラフト。今は車種も増えてレースも実装されてました。初めて乗った感想は慣性で滑りまくってまともに曲がれない厄介な乗り物…でしたが、コツを掴んでからは途端に楽しい乗り物に大変身。


190827f.jpg

あくまで自己流ですが、車のように徐々に曲がろうとせず車体を思いっきり横向けてから曲がりたいポイントで前進する感じだと素直に曲がれるっぽい。ちょっとしたカーブでも基本的にこういう曲がり方をしないと慣性で予想外なとこまで滑ってしまうので要注意。慣れるとどこでも走れるのですごく面白い。


190827j.jpg

 相手の車を破壊してポイントを競ったりレースしたりする「DEMOLITION DERBY」というイベントも追加されてました。こちらはまだ殆ど触ってないけど速さを競うこれまでのレースとは完全に別路線な感じ。


190827g.jpg

 レースが遊びやすくなったので次々とクリアしてたらオフロードのクリア報酬のヘリも貰えました。飛行機と違って滞空出来るのはやっぱり便利。ライブリワード(マシンの強化パーツ)を探すときにも重宝します。GTAとかと比べるとなんか挙動が面白いことになってますが…。(笑


190827h.jpg

 サミットという対人イベントも実装されてました。対人と言っても直接対決ではなく対AI戦のスコアを競う感じなので気楽に参加出来ます。(対人レースも別に実装されてます)

 ちなみに自分は今まで本編をサボってたのでICON(レベルのようなもの)は64、1年以上続けてる人は1000を超えてる人も沢山いて、世界のトップは9999。マシンレベルもカンストしてないし必要なマシンも足りないので参加賞狙いで参戦してみましたが、それでも何とかシルバーランクには入れました。(参加賞がブロンズ、上位15000人以内がシルバー)イベント参加者はPC版だと最終日に2万人をギリギリ超えるくらいでした。


190827i.jpg

 発売から1年以上経ってかなり遊びやすくなってた「TheCrew2」。広大なマップを楽しむにはやっぱりナビゲーションリボンが必要だったのです。せっかく実装されたのでそのうち大陸横断レース(30分以上かかるハイパーカーレース)にも挑んでみるかな。


posted by 雄一郎 at 14:09| ゲーム日記