2021年06月16日

DAF


210616a.jpg

 「Euro Truck Simulator 2」に新しいトラックが実装されたので購入してさっそく試乗。トラックについて特別な知識があるわけではないので自分が購入する際の基準は、好きなメーカー・デザインが好みかどうか・ゲーム的に快適かどうかといった部分。今回はゲーム的にかなり快適になりそうな仕様が実装されてます。


210616e.jpg

 今回のトラックはサイドミラーの代わりにカメラを搭載。ピラーにモニターを設置することでスペースを有効活用して視界がとても広々。実際にこういう車は存在していて、実車の宣伝(初めて見たのはベンツのトラックだったかな)を見た時から実装を待ち望んでました。ちなみにこのトラックは2021年仕様で実車の発表と同時にゲーム内に実装したっぽい。気合入ってますねぇ。


210616b.jpg

 今までのトラックと比べるとこんな感じに。普通の車だとミラーはそこまで邪魔じゃないけど、トラックのミラーは壁のようなサイズなので本気で視界の邪魔なんです。


210616c.jpg

 交差点でもミラーが無いおかげで視界良好。


210616d.jpg

 さらに、暗くなってくると明るさ補正をかけてくれるし、雨が降って窓やミラーが濡れて見にくくなるといった心配もなし。この辺りは実際の車のミラーでも結構切実な問題ですからね・・・。

 ゲーム的には視界が確保できて超快適だったので、この調子でどんどんカメラ仕様のトラックを実装していってくれることに期待。今のところカメラ仕様のトラックはキャブオーバータイプでしか見たことないけど、アメリカのトラックでは作ってないのかな?向こうにもぜひ導入してほしいところです。





 車のゲームと言えば、E3にて「Forza Horizon 5」が発表されてました。前作もかなり綺麗だったけど、今度は植生の密度や遠景の綺麗さも半端ナイです。出来ることなら遊んでみたいけどウチのPCじゃかなり設定落とさないと厳しそう。4kはさすがに無理だけど、せめてレイトレーシングくらいは使えるPCに買い換えてから手を出したいところかな。当分先になりそうですが・・・。


210616f.jpg

 その日が来るまではFH4を遊んで待つとします。


posted by 雄一郎 at 14:05| ゲーム日記