2019年06月29日

ワシントン州と特殊輸送


※文字リンクをクリックするとGoogleMapのストリートビューが開きます。


190629a.jpg

 American Truck Simulator(以下ATS)のワシントン州巡りも順調に進行中。貯まったお金でワナッチーという都市のガレージを購入してワシントン州での拠点を確保。ガレージと工場が近いのが良い。

 そういや猫広場トレーラーを作った時にドライブがメインでトレーラーの運転難易度にはあまり興味が無いと言ってましたが前言撤回。なんだか物足りなくなってきました…。あとやっぱり色んな牽引車両のスクリーンショットを撮れたほうが楽しいので、いったん猫広場トレーラーは封印することに。


190629b.jpg

 ついでにトラックもキャブオーバータイプに買い換え。ATSで運転可能な車両はボンネットタイプしかないのでSteamのWorkshopから探して使わせて頂くことに。座席の後ろに休憩スペースがあるのでサイズ的にもロールプレイ的にもこっちのほうが落ち着きます。


190629c.jpg

 ワシントン州最大の都市シアトルを訪問。ビル群の下を通る高速道路


190629d.jpg

 シアトル遠景(リンクは3D視点なので重いです)。なかなかの再現度です。


190629e.jpg

 こちらはコロンビア川に建設されたグランドクーリーダム


190629f.jpg

 ポートエンジェルスに向かう際に利用したフォートケイシーとポートタウンセンドを繋ぐフェリー。トレーラーが長すぎてフェリーからはみ出てたのは秘密。


190629h.jpg

 ワシントン州マップは景観が良いですなぁ。


190629g.jpg

 ポートエンジェルスに到着


190629i.jpg

 ワシントン州DLCが発売された際に勢いでForest Machinery DLCも購入してたので挑戦してみる。この重機を山の上からせっせと運んできました。とにかく重い、長い。でもこれくらいのほうが余裕が無くて面白い。


190629j.jpg

 エバレットの北、スチームボート・スラウに架かる橋。この時はお目に架かれなかったけど、船が来ると橋の中央が回転して航路を確保するようです。


190629k.jpg

 Forest Machinery DLCを買う際にバンドル販売されてたSpecial Transport DLCにも挑戦です。お仕事を請けると「超重いですが大丈夫ですか?」という警告のあとムービーが入ります。取材まで来てる。


190629l.jpg

 今回は巨大なサイロを運ぶことに。さっきの重機よりさらにデカくて長い!…けど横幅は特殊輸送の中ではだいぶマシなほう。巨大ダンプとか家とか大幅に横にはみ出してるのもありますんで…。


190629o.jpg

 あまりにデカいので前後にエスコート車両が走ってくれます。対向車が来た際には前方のエスコート車両がセンターラインを越えて走ることで相手に警戒を促してくれます。


190629s.jpg

 運転席から見る特殊貨物。サイロの底しか見えない…。実際のゲーム画面はずっとこんな感じで進みます。


190629n.jpg

 そして最初の右折でやらかしました。これでもかなり大回りしたつもりなのですが全然足りなかった…。交差点侵入前でオートセーブされてたのでリトライ。反対車線の看板をなぎ倒すくらい大回りしてなんとか木への激突は回避。でもやっぱりイン側の看板は殉職。ま、まぁサイロへのダメージはなかったので良しとしよう。


190629m.jpg

 上から見ると特殊輸送のデカさがよく分かります。通常のトラック2台分の長さ。ボンネットタイプで走ってたらさらに苦戦しただろうなぁ。所々で関係者が車を止めるなどのサポートをしてくれてます。てか自分の後ろが大渋滞に。こんなトラックの後ろは絶対に走りたくない…。場所はおそらくこの辺り


190629p.jpg

 カーブでは対向車を避けるのも一苦労。


190629q.jpg

 平均時速30kmくらいの丁寧過ぎる運転でなんとか目的地に到着。まさに手に汗握る大仕事。実績にも反映されるのでそのうち他の貨物も運んでみよう。


190629r.jpg

 ワシントン州の都市巡りも無事終了。現状のATSのマップはこんな感じに。だいぶ広くなりましたねー。年内に恐らくユタ州、その次はアイダホ州あたりが来るのかな?…と勝手に予想。ATSの益々の発展に期待です。


posted by 雄一郎 at 19:40| ゲーム日記