2019年05月24日

トレーラースキン


190524a.jpg

Euro Truck Simulator 2のイベントが終わってからは、American Truck Simulatorに戻ってアメリカ大陸でまったり運送。以前はアメリカといえばビッグサイズ!って感じでドでかいトラックとトレーラーで走っていたのですが、最近は気まぐれで作った最小サイズのトレーラーの見た目が気に入って、このトラックでばかり走り回ってます。


190524b.jpg

 今までと比べて2/3程度の長さに。なんとコンパクト。個人事業っぽくて何か良い。(以前はこんな感じ)もともとトレーラーの運転難易度を楽しむというよりドライブ目的で遊んでいたので、走り易いサイズのほうが性に合ってるようです。当然、トレーラーが小さいと稼ぎは少なくなりますが。


190524c.jpg

 せっかくなのでトレーラーをオリジナルスキンにしてみる。ロゴ的なものが欲しかったのでROのギルドエンブレム用に作った肉球マークをペタリ。全体的に白過ぎてちょっとメリハリが無いかな…。


190524d.jpg

 てことでトレーラーの色を反転。あとついでに社名をROでお世話になってる猫広場から拝借。勝手に猫広場運送を開業してみる。とりあえずこれで一旦完成。気になったらまた手直ししていこう。

 以下、最近のドライブの様子。


190524e.jpg

190524f.jpg

190524g.jpg

190524h.jpg

190524i.jpg

190524j.jpg

190524k.jpg

190524l.jpg

190524m.jpg

190524p.jpg

190524n.jpg

190524o.jpg

 やっぱりアメリカ大陸は多様な風景と空の広さが最高ですね!現状では猫広場トレーラーを引くにはゲーム内のカーゴマーケットを利用しないといけないけど、現在βテスト中のバージョン1.35が実装されると外部契約でもカーゴマーケットが利用可能になるんだとか。外部契約は時間に追われないので、のんびりドライブ出来るのがありがたいのです。

 あとワシントン州の実装も楽しみ。TheCREWではシアトルからロサンゼルスまでの西海岸ドライブがお気に入りでよく走ってたので、ATSでも同じルートが利用可能になるのは嬉しいところ。どちらもはやく実装されないかな。


posted by 雄一郎 at 15:29| ゲーム日記