2017年07月28日

テラグローリア


170725d.jpg

 新たに追加されたROのメインストーリー「TERRA GLORIA 〜ルーンミッドガッツ王国の胎動〜」をプレイ。内容は去年末に実装された「Banquet For Heroes 〜七王家とユミルの心臓〜」の続きで、戴冠式の最中に盗まれてしまったオタカラの捜索結果を聞くところから。ネタバレはしたくないので概要だけザックリと。オタカラはリヒタルゼンに持ち込まれたようですが、リヒタルゼンと言えば…


170728a.jpg

 当然、レッケンベルですよねー。


170728b.jpg

 レッケンベルの施設に殴り込むためシュバルツバルド政府の協力を仰ぐことに。政府側の提案でリベリオンにも手伝ってもらうことになるものの、リベリオンは政府を憎んでいるため、まずはリベリオンの説得から。


170728c.jpg

 リベリオンに会うために協力してくれる政府のエージェント、レイジーさん。普段は飄々としてるけどかなりの切れ者。政府とリベリオンの間に何があったかも教えてくれます。


170728d.jpg

 ちなみに今回のリベリオンは組織名みたいなものですが、当然ジョブのリベリオンのことでもあるので、リベリオンキャラでクエストを進めると会話に少し変化があります。知識不足だとか裏切り者だとかディスられてばかりですが。(笑


170728e.jpg

 クエストに付きもののアイテム集めもありますが、集める数はごく少数なうえにダンジョンは目と鼻の先。とても楽ちんです。サクサクっと集めてきますよー!


170728f.jpg

 なにやら予想外なものもゲット。


170728j.jpg

 リベリオンの協力を取り付けることに成功するとメモリアルダンジョン形式の施設に突入。敵はHP2kくらいの雑魚仕様ですが数が多いので範囲攻撃を持ってないキャラは囲まれないように注意が必要。ボスはイベント戦闘形式で死ぬ要素は特になし。本気で戦いたい人はストーリークリア後に解放されるメモリアルダンジョンへ行ってみましょう。


170728k.jpg

 オタカラを追い求めて辿り着いた施設の中枢でレッケンベルの関係者と対峙。その内容はぜひプレイして確認して頂きたいところ。あと、ストーリークリア後に「小さなレザーバッグ」を開けることで始めることが出来るクエストが悲し過ぎてヤバいです…。

 そんな感じでザックリと紹介してみたテラグローリア。クエストの途中であっちこっちへ出向く必要がなく(移動は全て転送付き)内容に集中出来る親切設計でした。登場キャラも個性的でかなり面白かったし。サブクエで活躍するキャラもいるようなので、今度はそっちを進めていこうかな。


 そうそう、テラグローリア実装を記念してスクリーンショットコンテストが開催中です。最近人気の写真フレームを使用した企画ですね。受賞作品をイラスト化させて頂くことになりましたので、ぜひ面白い作品を送ってくださいね!

 立場上、下手にフレームを使用したスクリーンショットをアップするわけにはいかないけどフレームは使ってみたいので、応募条件から外れたスクリーンショットをパシャリ。


170728o.jpg

 これが噂の”いじわるなおばさん”だ!

 今回のフレームは色んな所で活用できそうなので、コンテスト応募目的以外にも色々と激写して遊んでみるのもアリだと思いますよ! 


posted by 雄一郎 at 06:25| Comment(2) | RO日記
この記事へのコメント
 キャラと立ち絵のポーズと色が違う執事がなんか納得いかないなぁ・・・・・

 ブラックラグーンにでそうな女性NPCもw、名前付きでポニーテールは何人目だろ、意外と少ないのかも( ´艸`)

 それにしてもリベリオン達が居る所はナイトのギルドよりも広いんじゃなかろうか

 スクリーンショットコンテスト、果たして真面目とネタのどちらが採用されるのかw、期間限定でサーバー選択画面にでも採用されるのかな
Posted by ロキの猫 at 2017年07月29日 12:27

>ロキの猫さん

> キャラと立ち絵のポーズと色が違う執事が...

 なんかドット絵のメガネがすごく目立ってますね。ポーズが違うのはよくあることかと。スキン変更したらほぼ全部違いますし。(笑

> ブラックラグーンにでそうな女性NPCも

 確かに強そうなお姉さんキャラがいますね。笑いながら戦闘しそうだし…。(笑

> ナイトのギルドよりも広いんじゃなかろうか

 今回のSSには載ってませんが、かなり豪華な作りの部屋もありましたね〜。アインベフは土地が安いのかな?

> 果たして真面目とネタのどちらが採用されるのかw

 コンテストに使うフレームがすでにネタ全開なので、基本はネタ系になりそうですね〜。テラグローリアに関すること限定で審査員の意表を突く真面目なネタってかなり難しそうですし。
Posted by 雄一郎 at 2017年08月04日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。