2014年07月27日

量産機イラスト


今期もアニメが豊作で観逃すまいと必死に喰らいついてるのですが
中でも「アルドノア・ゼロ」はかなりのお気に入り。
予告CMが流れていた頃からかなり期待していたのですが
実際に観てみたら期待以上で、毎週楽しみで仕方がないです。

ロボものアニメは結構ありますが量産機で専用機を撃退するというのが
熱いです。このまま失速せずにストーリーが展開していくといいな。

というわけで応援と今後の期待を込めて現状の主役機である
練習機のKG-6スレイプニールをかきかき。

y140725.jpg

ザ・量産機という感じのデザインが格好良すぎるスレイプニール。


脚が真っ直ぐで描くのがなかなか難しいです。
あとスタビライザー。構造はなんとなく分かったのですが
細かい形状は把握しきれなかったのでちょっと適当に・・・。(汗
最新機のアレイオンのほうは分かり易いんですけどね〜。

posted by 雄一郎 at 16:50| Comment(2) | イラスト(アニメ)
この記事へのコメント
|w・) 足跡がてらにコメントをば。

例のキノコバリアのようなチート兵器を通常兵器のみで
打破する展開には、個人的にロマンを感じてしまいます。
1〜3話脚本担当の虚淵氏にも、意外とそういう展開を嗜む
ロマンチストな一面があったのかもしれませんね。

…前例があるだけに、てっきり3話目までにヒロインの一人や二人は
生贄になってしまうんじゃないかと冷や冷やしていたのは秘密です。
Posted by tagir at 2014年07月29日 06:44

>tagirさん

カキコありがとうございまーす。

> チート兵器を通常兵器のみで打破する展開

視聴者にも分かるよう適度に説明しつつ
的確に弱点をついて倒すという手順には
ワクワクしてしまいますよね。

> 意外とそういう展開を嗜む
> ロマンチストな一面があったのかもしれませんね。

ぜひ今後もそういう部分を受け継いでいってほしいですねー。
あまり他のロボットアニメでは見ることがない展開なので
きっとこのアニメの人気の根っこになると思うのです。

> ヒロインの一人や二人は生贄になってしまうんじゃないかと

そういう話もよく聞きますね。(笑
ストーリー原案担当とのことですし、まだまだ気は抜けないかも。
そういう意味でも今後も目が話せませんね!
Posted by 雄一郎 at 2014年07月30日 03:18