2021年04月26日

ぬるっと復活


 仕事とかあれこれ忙しくて更新が止まってましたが、とりあえず平常運転に戻れそうな感じ。更新を休んでる間にROでは新規のMDが実装!・・・されたものの、入れるのはレベル185以上なので今の自分のキャラではまだ届かず。レベルが届いたとしても「RO史上最高難易度ダンジョン」なので、中で戦えるかどうかはまた別の話ですが。まずはバルムント邸あたりをサクサククリアできるくらいの火力を身に付けねば。


210426a.jpg

 今やってるコスたまの背負いもの装備が気になってたのでチャレンジ!・・・したけど結果はなんとも残念な感じに。コスたまは装備のレアリティよりも被りまくったときが一番堪えます。


210426b.jpg

 レアリティは一番低いけどボイタタ帽は結構お気に入り。デフォルメ具合がかなりイイ感じだと思う。



210426c.jpg

 ETS2のイベリア半島DLCも購入したけど実装記念イベントは途中で放置状態に。スクリーンショットを撮りたくなる衝動を抑えられればまだ間に合うかな。SS撮りながら走ってるとプレイ時間が倍くらいになってしまうのです・・・。ETS2にもリプレイ機能とかあればいいのになぁ。


posted by 雄一郎 at 18:45| RO日記

2021年04月06日

1.40


210406a.jpg

 先月末「Euro Truck Simulator 2」と「American Truck Simulator」に待望の新パッチが導入され、バージョン1.40に進化。ゲーム内のライティングが一新され、古いゲームっぽさの残る色合いから自然な色合いに変更されました。


210406b.jpg

 夕暮れや曇りのような薄暗いときにスクリーンショットを撮ると実写さながらのクオリティに。MODの力を借りなくてもこの美しさ。スバラシイ。


210406c.jpg

 今回のパッチの変更点は他にも色々あるのですが、6年前からこのゲームをプレイしててずっと不満だったことが2つあって、1つはプレイヤーが操作するトラックのヘッドライトの光量。上のSSは古いバージョンのものだけど1台だけ光害レベルのライトを使ってるヤツがいます。運転席から見た際の視認性を上げるためとはいえ、これがあまりに不自然で夜のSSを撮るのがとても難しかったのですが・・・


210406d.jpg

 今回のライティングの作り直しでヘッドライトにも調整がかかり、AIカーと一緒に映っても違和感のない明るさに変更されました。(中央のトラックが自分の車)


210406i.jpg

 ヘッドライトの光量が落ちても運転席からの視認性は問題なし。全体の色合いが変更されたことや道路標識の文字が光で反射するようになったことで、むしろより見やすくなったくらい。


210406e.jpg

 もう1つの不満点がマップ上に設置されてるゲームアイコン。(上のSSも古いバージョンのもの) プレイ中は表示されてたほうがゲームが円滑に進むけど、厄介なことにこのゲームアイコンはフォトモード中も消えてくれませんでした。良さげなSSが撮れそうなときも画面の隅にガソスタや通行止めのアイコンがちらちら映ってしまうので、角度を変えて車体や建物でうまく隠したりMODで常時表示させないようにするしか手がなかったのですが・・・


210406f.jpg

 ついにフォトモードではゲームアイコンが表示されないように!料金所アイコンがずらーっと並ぶためSSを撮るのに苦労したこの場所も、今なら好きな角度から撮影可能に。この2つだけは6年前からずっと気になってたので変更されて本当に嬉しい限り。


210406g.jpg

 今回のパッチで見栄えがかなり良くなりフォトモードも快適になって、ますますSS撮影が捗ってしまいます。


210406h.jpg

 トラックゲームならではの日常的なSSが好きなのでATSも含めて撮影を楽しんでいきたいところ。




 3日後の4月9日にはETS2の大型DLCイベリア半島が発売され、その次のロシア方面DLCも開発中。ATSのほうも次の次までDLCが発表されてるし、今後も長く遊んでいけそうで何より。


posted by 雄一郎 at 17:08| ゲーム日記