2020年07月07日

シュミッツに挑んでみた


200707a.jpg

 メモリアルダンジョン「グラストヘイムの没落」後半戦のお話。ここからは開始条件がレベル170以上に変更されます。城の中でヒメルメズの呪いによって死んでしまった兵士の魂を成仏させてあげるようオスカーくんに頼まれますが、道中には兵士の魂以外に邪魔してくる敵もいて難易度は結構高め。茨は多種多様な魔法でこちらのHPをジワジワと削りにくるのですごくウザい。こいつは討伐対象外なので、周囲に兵士の魂がいないときはスルーがよさげ。


200707b.jpg

 本命の兵士の魂も強い。てか避けれないのでノーガードのド突き合いになり、ここで回復を使い切って修羅ソロは終了。修羅ではちょっと相性が悪かったか。ロボだと遠くからアームズキャノンを撃ちまくってたら接近される前に倒せました。修羅をヴァルハラ型にしたらもっと戦えるのかなぁ・・・でもコンボではSW発動しないし・・・うーむ。


200707c.jpg

 PTでは特に死ぬ要素もなくなりピクニック状態に。茨は無視してガンガン進んでいきます。4つの部屋を攻略し終わるとオスカーくんと再会し経験値報酬を貰い、その後シュミッツ戦へ。


200707d.jpg

 とりあえず初挑戦ということで特に何も考えずに挑んで当然のように返り討ちに。ただ、ギミックで全画面ファイアーウォールみたいなのを出してくるとか、ボスの周辺は聖属性攻撃が超痛いとか、基本的なことを確認し、全員火力の脳筋プレイはさすがにダメだということでちゃんと防御特化の壁役を立ててリベンジすることに。


200707e.jpg

 壁役がボスを抑えてくれてるだけですごく戦いやすい。途中でボスの引き寄せスキルからの聖属性攻撃コンボで後衛が何度か戦闘不能になるものの、強引に乗り切ってなんとか勝利。


200707f.jpg

 報酬のたれ人形をゲット。戦闘終了時に倒れてたメンバーも無事貰えました。キルカウント制じゃなくて良かった。


200707g.jpg

 とはいえ、さすがに辛勝過ぎたということでもう少し装備や使用スキルを見直してさらに挑戦。ところがボス直前で火力の1人がまさかのサバキャン。どうやらココは戻ってこれないタイプのMDのようです。まぁせっかくここまで来たので取り敢えずダメもとで挑んでから帰りますかーと戦闘を開始したら・・・


200707h.jpg

 なんかあっさり倒してしまう。前回の苦戦はなんだったのか・・・。引き寄せ攻撃とか全然なかったし。前回は無視してた魔眼を倒したのが良かったのかな?まぁ、何かよくわからんけど結構余裕なのかもーと、このときサバキャンを喰らったギルメンに状況を説明し、後日また遊びに行って・・・


200707i.jpg

 軽く捻られました。

 あれー?前回の楽勝モードは何だったんだ・・・。(汗 とりあえず引き寄せ攻撃!これが後衛にとっての生死の分かれ目。(ちなみに誰も聖鎧は持ってません)前回は何が良かったんだろう。立ち位置(距離)の問題?とりあえず今度はもう少し距離を取って戦ってみよう。あともし引き寄せられた際にはロボは瞬時にステップで逃げないとですね。前々回は出来てた気がするけど今回は忘れてた・・・。何はともあれ、攻略しがいがあって楽しいです。


posted by 雄一郎 at 02:23| RO日記