2020年06月30日

グラストヘイムの没落


200630a.jpg

 先週のメンテでコロナの影響で実装が延期されていたメモリアルダンジョン「グラストヘイムの没落」が遂にお目見え。開始場所はメモリアルダンジョン「古のグラストヘイム」の東、堀の外側。今回は時空竜のオスカー君(500歳)と一緒に時空旅行に出かけます。メモリアルダンジョンは2部構成で前半がレベル130以上、続けて後半も進めるならレベル170以上が条件。


200630b.jpg

 内容は「古のグラストヘイム」の直後、シュミッツ国王がグラストヘイムに帰還したところからスタート。


200630c.jpg

 前半はマゴットが湧く死体を避けつつ生き残った兵士達を救出。マゴットは1体しか湧かないので倒しながら進んでも問題なし。


200630d.jpg

 生き残った兵士が理性を失って襲ってくることも。たぶんシュミッツがいない状態で近づくと襲ってくる?シュミッツは召喚されてから数分(2分?)で消えてしまうのでマゴット撃退に時間を食ったりするとこうなるのかも。理性を失った兵士を倒して改めてNPCと会話をするとシュミッツは再召喚。兵士はそれほど強くはないけど、白騎士は聖属性なので聖属性攻撃しかないキャラは注意が必要。前半の戦闘要素はこれくらい。


200630e.jpg

 その後いろいろとストーリー展開があり、オスカー君と合流。初回クリア時にはグラストヘイムに転送可能なアイテムを貰えます。これは重宝します!


200630f.jpg

 あとは経験値と後ろの宝箱を開けてエンチャント素材を貰い、引き返すか続けるかの選択肢へ。初めてソロで来たときは転送アイテムのことで頭が一杯で宝箱を開けずに進んでしまったのは秘密です。

 後半に続く。


posted by 雄一郎 at 12:15| RO日記