2019年02月15日

ネジリアン帝国


190215a.jpg

 ROに新イリュージョンダンジョンが実装されたので偵察。入場クエは話を聞くだけの簡単なお仕事。報酬で幻想の石を10個も貰えるのでとりあえず170以上のキャラはやっとくべきか。


190215b.jpg

 今回の相手はネジリアン帝国。クマかわいい。


190215d.jpg

 帝国臣民は内職によって生み出されていた模様。設定もなんかかわいいです。でも実際に襲ってくるのを目の当りにしたらホラーですよね…。


190215e.jpg

 敵の脅威度という点では低いけど、超回避するため普通に殴るのはほぼ不可能。敵の属性もバラバラなので魔法で処理するのもちょっと面倒そう。てことで必中無属性攻撃とか持ってるとイイ感じっぽい。つまりロボは相性イイ。


190215c.jpg

 魂の破片はATK高めなのでやや注意。TWOのあとに行ったので火鎧風肩のままだったけど、取り敢えず即死級の大ダメージとかはありませんでした。


190215h.jpg

 敵の配置が少ないのでPTで来ると索敵時間のほうが長くなるかも。内職で生み出されてたので仕方がないですね。来るならソロテレポ狩り前提かな。


190215f.jpg

 定番のデイリークエはピットマン5匹とお得な感じ。ちなみにイリュージョンフェイヨンDだと狐150匹。えらい違いですな。幻想の石目当てにピットマン狩りに来る人は多そう。主役はクマなのに…。


190215g.jpg

 ソロ偵察中にカラフル熊カードゲット。さすがは開店セール中、ドロップ率3倍は伊達じゃない。あとイリュージョンブーツも頂きました。どっちもそこまで高額ではないものの、露店サバに持っていったらサクっと売れました。ありがたやー。


posted by 雄一郎 at 17:47| Comment(0) | RO日記

2019年02月10日

イース[


190210a.jpg


 最近、RO友達のオススメもあってイース8をプレイしてたのですが、めでたくクリア出来たので記念にお気に入りキャラのダーナさんを描いてみました。画像クリックでカラー版が表示されます。(22:30イラスト微修正)

 イースをプレイするのは1・2以来かな…?キャラの人格がファルコム学園によって上書きされてしまってるので、最初のうちはゲームのアドルさんの好青年っぷりにすごい違和感を感じてしまった…。「も~っと集まれ! ファルコム学園」も買ったけど、やっぱりアドルさんは相変わらずだったし。(笑


190210b.jpg

 近頃は海外のフォトリアル系ゲームばかりプレイしていてアクションもリアル寄りなことが多かったので、イース8では久しぶりにゲームキャラらしいアクションを満喫することができました。ジャストガードやジャスト回避的な操作があり、成功すると一定時間無敵に加えクリティカル攻撃や敵の動きがスローになって一方的にボコれるのが爽快。スキルも派手で、キャラ毎に斬打射の3属性が設定されていて、敵の弱点に合わせて交代するシステムも面白いですね。


190210e.jpg

 今作は船が難破してアドルのみならず他の乗客も無人島に流れ着くのですが、ここでの生活が想像以上に楽しかったです。ゲームの最初から最後まで皆で無事に無人島を脱出するという大きな目標があるのでモチベーションがブレないのが良い感じ。漂流者同士の一体感がとても心地良いのです。


190210d.jpg

 漂流者は最初から揃ってるわけではなく徐々に発見していく感じで、人が増えることで拠点が充実したり、道を塞いでる土砂等を力を合わせて撤去したりすることで先に進めるように。


190210c.jpg

 登場キャラはそれぞれ得意分野でお互いを支え合っていて、冒険家のアドルさんの主なお仕事は島を探索して漂流者を探しつつ島の地図を作ること。歩いた場所は自動的にマッピングされていきます。達成率が出るので何が何でも埋めたくなる衝動に駆られる…。


190210f.jpg

 イース8の地味に好きなポイントが、どんなに遠くまで出かけても拠点の焚火の煙だけは常に表示されてるところ。ひと目でどれほど移動したかが分かるし、なんだか見てると安心感のようなものが感じられるのです。

 ちなみに島の探索は主にイース8の表部分で、それとは別に島の謎に迫る的なストーリーももちろん用意されています。アドルさんの夢の中にお転婆巫女ことダーナさんが登場するところから始まる壮大な物語。もう一人の主人公、優しくも凛々しいダーナさんの切なく尊い物語は必見です。


190210g.jpg

 そんなこんなでどハマりして気付けばゲームの達成率は全て100%に。


190210h.jpg

 そしてレベルも全員99。でもトロフィーは97%止まり。そう、ファルコムのトロフィーはだいたい高難易度でのクリアが含まれてるので、よほど腕に自信のある人以外は2周前提なのです…。普段なら周回プレイはしない派なのですが、かなり面白かったしトロフィーもあと1個というのが悔しいので、少し時間を空けてからまたプレイしようかな…。

 そういや前作の「セルセタの樹海」がPS4に移植されるみたいですね。イース8のアクションの原点らしいので、こっちもプレイしてみたいところ。イース8に関係者も出てたみたいですし。


posted by 雄一郎 at 17:18| Comment(0) | イラスト(ゲーム)

2019年02月05日

モロク討伐戦


 すっかり更新タイミングを逃してしまいましたが、先週のメンテまで開催されてた「一富士二鷹三カード2019」に便乗した魔神殿攻略、イベント期間最後の日曜に挑んできました。


190127f.jpg

 とりあえず前回はあと少しってところで青年モロクさんに負けて撤退したのですが、よくよく考えたら魔神殿は時間内なら何度でもリトライ可能だった気がします。戦闘中にPTリーダーがサバキャンされたけど帰ってこれたし。でもどうしても普段のMDの感覚で全滅=終了ってイメージに…。ちなみに今回も再入場の件は頭からすっぽり抜け落ちた状態で挑んでます。


190205a.jpg

 決戦はメンバーが揃う日曜日だろうってことで、平日はコツコツと永久霜集め。魔神殿で喰らう厄介なスキルを唯一解除できるアイテムなので、たくさん集めて前衛猫さんが気兼ねなく使いまくれるようにしとかねばです。


190205b.jpg

 そして日曜、永久霜がいい仕事したこともあり前座はサクサクっと討伐。ショタモロク戦を開始するも…


190205c.jpg

 召喚モロクのEQで全滅!いつの時代もボス戦の死因1位はEQです。(未だに誰も念鎧持ってません…)前述したとおり再突入の件は失念していたのですが、猫さんがジークで復活してPTを立て直してくれたので即座に取り巻きを潰して、なんとかショタモロク撃破。


190205d.jpg

 そして完全体モロクさんへリベンジ!今度こそ勝たせて頂くです。とりあえず前回全滅の原因になったコメットは防ぎようがないので、事前にモロクの台詞講習を開いてコメットの台詞が出たらすぐ逃げるように打ち合わせ。その結果、今回は蜘蛛の子を散らすように各自で動いて全滅を回避。


190205e.jpg

 そのまま畳みかけて絶望の神モロク初撃破!ROのモンスターの中でもモロクとは長い付き合いなので感慨もひとしお。コンチネンタルガードの印章を貰うために狭間に潜入して転ばされたりのも、今となっては良い思い出です。


190205f.jpg

 無事リベンジを果たしたのでアジフさんに報告して報酬を頂き…


190205g.jpg

 ぎりぎりイベント期間中だったのでプルットちゃんからもご褒美を頂戴します。ちなみに袋の中から出てきたのは思念体の爪50個でした。ま…まぁ、前回のアシッドボトル200個よりは良くなったかな。

 実装から4年…なんとか魔神モロクも倒せたし、次の目標はヴェルナー研究所中央室あたりかな。あ、イーブルさんにもリベンジして完全勝利しておきたいとこですね。まだまだ頑張らねばです。


posted by 雄一郎 at 18:59| Comment(2) | RO日記