2020年09月23日

空の旅


200923a.jpg

 先月、「Microsoft Flight Simulator」というゲームが発売されました。発売前から気になってたけどスペックの問題とかあるので買うのはちょっとなぁ・・・と思ってたら、1ヵ月限定で100円で遊べると知ったので発売日に合わせて体験版感覚でプレイしてみることに。


200923k.jpg

 ちなみに、本来は飛行機の操作を体験するゲームだけど、自分は飛行機の操作自体にはあまり興味がないので、あくまで観光ゲーとして遊んでます。なので飛行機の操作は簡単設定&無敵モード。こうしとかないと素人が飛ばす飛行機なんて簡単に落ちますので・・・。(速度が出過ぎると機体に負荷がかかってクラッシュしたりする)


200923i.jpg

 このゲームの売りは何と言っても「地球を丸ごと再現した」という部分。ちなみに上のSSは阿蘇山、最初に貼ったSSはロサンゼルス。とにかく本当にどこでも行ける。ゲーム開始時に出現地点を指定すれば、いきなり目的地上空からスタートすることも可能。でも、地球を1/1で再現してるのが魅力でもあるので、あえて最寄りの空港から出発して地球の広さを体験するのも一興。


200923b.jpg

200923c.jpg

200923d.jpg

 MAPの広さも驚きですが、さらに凄いのが読み込み無しで時間や天候を自由に変更して飛行を楽しめるという点。雲の高さを細かく変えたり雪を降らすことも可能。さらには現実世界の天候まで(数十分のズレはあるけど)再現したりもできます。マイクロソフトの技術力すごいっス・・・。


200923e.jpg

 技術力と言えば、地球を丸ごと再現するにあたって衛星写真を元にAIが建物を自動配置する技術を開発したんだとか。この技術、上空から見た際の民家の再現度とかは凄いんだけど(正確ではないけどそれっぽくは見える)ランドマークなんかも汎用素材で再現してしまうので、大阪城がビルになってたり世界遺産のマチュピチュに倉庫やマンションが建ってたりと、愉快な世界を作り上げてしまってます。

 PVで流れてるような再現度の高い都市やランドマークはごく一部だったので、観光ゲーとして楽しめるのはあくまで航空写真レベルまでかな。あんまり近づくと再現度の低さにガッカリすることのほうが多かったです。


200923f.jpg

 てことで高い位置からの風景を楽しむことに。これはロンドンの夜景。空から見る夜景はやっぱ良いですね。街をじっくり楽しむのは「ウォッチドッグス レギオン」を買ってからにしよう。


200923j.jpg

 こちらは北海道の帯広。こういうゲームで日本中をあちこち飛んでると北海道の広さを改めて実感します。


200923g.jpg

 甲府のほうから見た富士山。昔、コミケ旅行の途中にほったらかし温泉に寄ってこういう風景をよく見てました。「ゆるキャン」で話題になったあの温泉です。


200923h.jpg

 最後は地元の上空。こんなマイナーなSSを撮れるゲームは他にはないですな。

 色んな名所を訪れて結構楽しめましたが、やっぱりこれは飛行機シミュレーターとして遊べてこそ真価を発揮するゲームかな。上空からの観光だけだとさすがにモチベ維持が難しかったので継続プレイすることは無さそう。むしろこのゲームの場合、飛行機に詳しい人のプレイ動画を見てるほうが楽しいかもしれない。

 スペックに関してはGTX1060(VRAM6G)のメモリ16Gで中設定でなんとか動いてました。たまに数秒止まることはあっても落ちたりはしなかったです。とはいえ、このゲームを動かすにはやっぱりスペック不足は否めない感じ。100円プレイのおかげで色々と判明して本当によかった。


posted by 雄一郎 at 14:55| ゲーム日記

2020年09月14日

コルメモリアル


200914a.jpg

 イルシオン実装から1年。MDオース二次捜索はよく利用してるけど、MDコルメモリアルのほうは最初にコテンパンにやられたこともあってずっとご無沙汰。でも最近改めて装備を見直して真面目にリベンジすることに。途中のギミックは理解すればすんなり突破できるけど、問題は最後のギミック。


200914b.jpg

 最大の難関であるDPSチェック(制限時間以内にHPを削り切るギミック)。これをクリアするためにいつもは汎用武器しか使わない自分だけど数年ぶりに特化武器を購入。特化と言っても小型大型75%の比較的安い錆びアームですが。錆びアームに深淵cをブッ刺して、先日買ったゲートオブネザーワールドを被り、ギミック効果も利用して普段じゃお目にかかれないようなダメージを連発。おぉ、なんかすごく強くなった気分に。


200914c.jpg

 そんなこんなで無事初撃破!やっぱ特化武器は強いですなぁ。あと、終盤の火力アップギミックが思いのほか強力でDPSチェックを割と楽にクリア出来たので、2回目以降はネザーからライオットに変更してより安全にクリアできるように修正。三日に一度しか行けないMDなので堅実な方法で挑まねばです。


200914d.jpg

 三日に一度しか・・・。そろそろ全てのMDで出入り自由・・・とまでは言わないけど、せめてオースとかのような5分の入り直し猶予を実装して欲しいものです。うーん、あの猶予システムはどういう基準で実装されてるんだろう・・・?

posted by 雄一郎 at 03:30| RO日記

2020年09月04日

あれこれ購入


200904a.jpg

 「コスたまAnimalsVII」を購入したら久しぶりに良いものが。この黒猫リュックもかわいいけど今回は個人的に気になってる装備が別にあったので、断腸の思いでリュックを売ってそのお金で目的の衣装装備を購入。


200904b.jpg

 イソッチダヨー。というわけでリスの被り物。アニメーションが柔らかくやたらと気合が入ってる気がします。ネタ装備枠としてたまに被って楽しもう。


200904c.jpg

 あとサマパケも購入。オースではいつもノックバック耐性のエクセリオンレッグを使ってるけど、修羅は無気力靴を履かないといけないので虎に吹っ飛ばされまくってイライラ気味。てことでゲートオブネザーワールドを+7にしてもらってノックバック耐性を付与。


200904d.jpg

 これで虎が割り込んできてもSWから追い出されたりコンボを邪魔されたりしないので安心。元々ライオットチップを装備してたのでHPが1万ほど下がったのとDEF500が消えたのが不安だったけど、SWとニュマに入ってれば問題なさそう。


200904e.jpg

 それに+7ネザーはダメージ25%アップの効果もあるのでコンボの総ダメージが10万ほどアップ。コンボがどんどん強くなって嬉しい限り。


200904f.jpg

 パッケ装備の衣装化権は隷属の首輪に使用。リベリオンで装備中〜。


posted by 雄一郎 at 12:08| RO日記